ロードレース記録会(全校)2016.11.30
 11月26日、好天の下、全校ロードレース記録会を実施しました。沿道には、たくさんの保護者・地域の方々が応援に来てくださり、声援や拍手を送っていただきました。また、たくさんのPTAボランティアさんがコース上に立ってくださり、見守りや誘導にご協力いただきました。
 子どもたちは風の子運動で練習した成果を発揮し、それぞれが自分の限界に挑戦しました。5,6年生の最後の走者には、各学年の仲間たちが駆け寄り伴走しながらゴールまで走りきりました。

 認知症サポーター養成講座(5,6年生)2016.11.28
 11月26日、桑名市北部東地域包括支援センターから4名の方にきていただき、出前授業をしていただきました。
 最初に、桑名市の人口構成、お年寄りの特徴、認知症の特徴などを分かりやすく説明していただきました。
 その後、認知症の人と接するときの心構えを寸劇で演じていただきました。担任2人も参加して演じ、いろいろな接し方の中でどれが一番適切かを皆で考えました。

 通学路安全マップづくり(全校)2016.11.26
 11月26日、通学分団で通学路の安全点検を行いました。
 たくさんの保護者・自治会の方にも参加していただき、子どもたちと先生が実際に下校しながら、子どもたちと交通面・防災面・防犯面での危険場所をチェックしたり、安全のための工夫などを発見したりしました。
 調べた内容は、翌週に学校で大きな校区地図に書き込み、安全マップを完成させます。

 ユニバーサルデザインのまちづくり出前授業(全校)2016.11.26
 11月26日、「桑員バリアフリーの会」から7名の方々に来ていただいて、人権講演会を行いました。この講演会は毎年PTA研修部と学校の共催で行っており、人権教育の一環として、また、児童・保護者・教職員・地域の方々の人権啓発として実施しています。
 今回は、身のまわりのユニバーサルデザインについての解説後、車椅子体験をさせていただきました。乗っている立場、介助する立場を実際に体験することで、「だれもが暮らしやすい社会」等について考えを深めました。

 いのちの授業(4年生)2016.11.26
 11月26日、ボランティア団体「エフ・フィールド」さんの出前授業「いのちの授業」を開催しました。DVD「十歳のきみへいのちの授業」を鑑賞し、「いのちの大切さ」や「相手をゆるす勇気がいじめをしない・させない第一歩になること」などを学びました。
 その後、聴診器で自分の心臓を聴き、自分のいのちを実感しました。また、仲間の心臓の音を聴き合ったり、先生や親の心音を聴いてみたりして、相手の命の存在を実感しました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26
[編集]
CGI-design